ASAHI TOOLS MFG.CO.,LTD.
タイプ 型 番
ソリッド : ストレートシャンク
 

    (ネジレ大径にて)
小径Φ2.8〜Φ12.2まで
大径Φ4〜Φ15まで
型番
SDS ○○○ S(ショート)
SDS ○○○ (レギュラー)

○○○=小径サイズ
 028=Φ2.8

商品は溝加工済みで、シャンクはh7で研磨仕上げ済みです。
L4基準で製作しています。
ソリッド : ストレートシャンク OH付 

      (ネジレ大径にて)
小径Φ4.5〜Φ12.2まで
大径Φ7〜Φ15まで

先端OH出し仕様
型番
SDS ○○○ S−H(ショート)
SDS ○○○ −H(レギュラー)

○○○=小径サイズ
 045=Φ4.5

商品は溝加工済みで、シャンクはh7で研磨仕上げ済みです。
L4基準で製作しています。


All rights reserved.asahi tools mfg.co.,ltd. 1999.
HOME > 商品一覧 > ステップベース
■超硬ドリル用ステップベースとは?
 超硬段付ドリルをお求めの方に最適、 溝入れ加工・シャンク仕上げ済みの
中間品素材です。
 使用には、外径刃付け・先端加工・面取り加工のみで使用できます。
特長1 シャンク・溝が仕上がっている為、中間工程より加工できるので、短納期対応!
ハーフメイド(中間品)の為、中間工程からスタートできるので、納期短縮できます。
特長2 両センター仕様の為、外径円筒研削仕上げが高精度。
両センター付で、簡単に、高精度に段落しが可能。
☆段落しが簡単 ☆高精度が可能 ☆低コストで提供できます。
従来のドリルは、ストレートの完成品の為、
▼段落しが難しい。▼精度が出ない。▼コストがかかる。
特長3 面取り付、座ぐり付の形状に、成形可能。
特長4 先端形状を被削材に合わせて自由に成形可能。
先端シンニング形状も、X型・R型・S型や、逃げ形状もスリーレーキ・円錐形状などに対応できます。
●超硬ドリル用ステップベース・バリエーション(OH付・無 2タイプで、全52種類のアイテムをそろえました。)
●コーティング(鋼加工には、コーティングを推奨します。)
コーティング種類 特徴 推奨被削材
TiALN 耐熱・耐磨耗 軟鋼、炭素鋼、高硬度鋼等
TiCN 耐溶着・耐磨耗 軟鋼、炭素鋼、高硬度鋼等
ノンコート 鋳鉄、鋳鋼
追加工で多彩な形状に加工が可能です。
超硬ドリル用ステップベース
カタログ・ダウンロード
ソリッドドリル面取り刃付
ドリル用ステップベース
PDFファイル
(約1440KB)
追加工の工程手順
追加工にて使用することが出来ます。
(1)小径円筒研削加工
必要穴加工寸法に、小径外径を円筒研削仕上げをします。

(2)小径部外周逃げ加工
円筒研削仕上げ後、マージン巾を決め逃げ加工をします。

(3)面取り刃加工
L4基準で面取り刃の角度加工、及び逃げ加工をします。

(4)ドリル長決め、先端加工
ドリル長を決め、先端追込み及び、先端加工をします。
(必要ドリル長より長い部分は前切断します。)

(5)必要に応じてコーティング処理を行います。

(6)完成

鋼・鋳物用 OH付・OH無