ASAHI TOOLS MFG.CO.,LTD.
使用上の注意事項
  1.切削方向はアップカット、ダウンカットいずれも可。
    (但し、高硬度鋼はアップカットが良い)
  2.高硬度鋼はエアブローを行って下さい。
  3.側面切削での使用を推奨します。
  4.仕上げ加工時には送り速度(F)を下げて下さい。

トルネード・エンドミル

切削条件のめやす
加工の実例


All rights reserved.asahi tools mfg.co.,ltd. 1999.
HOME > 商品一覧 > エンドミル > トルネードエンドミル
超微粒子超硬合金チタンコーティングエンドミル
☆高硬度鋼とステンレス鋼切削に。
☆長寿命と高精度加工に
☆自動化機械の長時間加工に。
☆低価格でコストダウンに
☆優れた数々の特長
1.中切削、仕上げ切削に最適です
  調質鋼、ステンレス鋼など高硬度鋼の中切削、仕上切削のため、半径方向切込み深さ1/8・Dまでが可能なように形成されています。
2.自動化機械のコストダウンに役立ちます。
  アサヒの優れた加工システムが、長寿命の製品を安価で提供できるようにいたしました。
3.独自の形状による強靭な特性。
  超微粒子超硬合金の特性を活かす理想的な設計により耐チッピング性、耐摩耗性に優れています。
商品コード STN ××××× M
外径Φ3〜Φ20まで、刃長も豊富に揃えました。
外径Φ3〜Φ5まで、4枚刃
外径Φ6〜Φ16まで、6枚刃
外径Φ18〜Φ20まで、8枚刃で設計しました。
右刃右ネジレ30°
超微粒子超硬合金採用。
チタンコーティング処理の為、高硬度鋼・ステンレス鋼等に最適です。